So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエットフードはご馳走です [ちょこ]

A-1.JPG


お薬を飲み始めたちょこに、しばらく異変はありませんでしたが、
数日後、下痢と嘔吐をするようになりました

気持ちが悪くなると必ずこちらを向いて、変な声で鳴きます。。。 でも、それってシツレイじゃない? え??
そしてあたしは箱ティッシュを抱えて、ちょこを追いかけます
実際に見たら、かなりおかしな光景でしょうねぇ(;^ω^)

最近うまく毛玉が吐けなくなっていたので気にしていたのですが、
少しは出せたみたい。。。ε-(´ω`●)

で、胃が空になると、ゴハンを食べに行きます
そしてそのうち、お腹をキュルキュルさせて、トイレに駆け込みます

お薬の副作用なのか、初めての薬に身体が対応していないのか、諸々のストレスか。。。
とりあえず、ゴハンを食べようという気になってくれているのが救いです

お腹を壊しているから、カリカリよりウエットフードの方がお腹にやさしいかなと思って、用意することにしました(^ω^)

ウエットフードの魔力


タグ: ちょこ
あしあと(52)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ショート(BlogPet) [BlogPet's]

きのうはまりりんはショートサイズは増殖するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ペンペン」が書きました。



ぬくぬく。。。な姿 [ちょこ]


_A.jpg


冬の寒い日には、よくこんな姿を見たものでした。。。( *´艸`)




タグ: ちょこ
あしあと(59)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

祝・5000nice!&5555nice! [message]

このところ、日に日に暖かくなって。。。というか、暑くなっているような気もしますが (;^ω^)
おまけに夕方になると一気に冷え込んだりして。。。どっちつかずの陽気に振り回されっぱなしです
でも、春はもうそこまで来ているんでしょうね


昨日の記事にメッセージをいただき。。。ありがとうございました
ちょこはまだお薬を飲み始めたばかりなので何とも言えませんが、
たまに、コントのようなくしゃみをしています (´-∀-`;)
2種類のお薬を、あっという間に一度で飲む技も習得したようです (∩´∀`)∩スバラスィ♪

哀しんでいても状況は変わらないので、
涙は笑顔に変えて、これからもふたりで一緒に毎日を過ごして行こうと思っています
みなさん、本当にありがとうございました。。。



さて、今日は5000nice!&5555nice! 御礼・記念カードを紹介させていただきます (o´∀`o)


まず、5000nice!をポチしてくださったのはエイジさんでした~♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪


5000nice!.JPG


そして、5555nice!をポチしてくださったのは、hi-ragiさんでした~♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪


5555nice!.JPG


いつもご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン


これからも、キリ番をふみふみ(or もふもふ)された方は、お知らせくださると幸いです(^ω^)
 


もうひとつご紹介~


あしあと(50)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

病院に行ってきました [ちょこ]

13-1.jpg



最近、ちょこのくしゃみと鼻水がひどくなりました
眠っていたかと思ったら、突然激しい咳をして目を覚ますというような日が続いたので、
お天気がよく、ちょこの機嫌がいいときに、病院へ連れて行きました

以前通っていた病院は現在の家から離れているので、
何かあったときのために前々から調べてあった近所の病院に連絡を入れてから行くことにしました

病院に行くと、
そこにはワンちゃんを連れた飼い主さんが待っていました

ちょこと一緒に待合室で待っているとき、
大きいワンちゃんを両手で抱え込むように連れてきた飼い主さんや、
小さいワンちゃんに優しく寄り添う飼い主さんの心配そうな表情を見て、
きっとあたしもこういう表情をしているんだろうなぁ、なんて、考えていました

そして順番が来て、診察していただいたところ、
どうやらちょこの鼻は慢性の鼻炎になっているらしく、
恐らくもう治ることはないだろうと言われました
でも、お薬を飲んで、2週間様子をみましょうということに。。。

生命に関わる病気ではないけど、
ちょっと哀しかったです。。。

自分も慢性的な鼻炎には日々苦しめられているから、
これからちょこが、そんな思いをしていくのかと思うと、胸が痛くなりました

予防注射は、鼻炎のお薬が落ち着いてからすることになりました

診察後、あたしがちょこから離れてお薬の説明を受けている間ずうっと、
ちょこは声を上げて鳴き続けていました

病院から帰宅して、ちょこは部屋の中をうろうろと歩き回っていました
お薬を飲んでもらおうと触ろうとしたら威嚇されたので、気持ちが落ち着くまでしばらく待つことにしました

あの臆病なちょこが、病院で獣医さんたちに対して発狂することなく耐え続け、
知らないひとに触られて耳を見られようが、口を開けられようが、体温計をお尻の穴に突っ込まれようが、
ただひたすらに、身体を硬くして、じっと我慢してくれました

だから、気持ちが昂ぶるのは当たり前です
少しくらい威嚇されたって、どうってことはありません

代わりに、あたしは何度も何度も、ちょこをいっぱい褒めました


猫の神様、お願いです。。。

どうか、ちょこに辛い思いをさせないでください。。。その苦しみは、あたしに課してください
彼女の苦しむ姿を見ているのが、あたしは何よりもつらいのです


それから毎日、朝と晩に、ちょこはお薬を飲んでいます
だいぶお薬を飲み込むのがうまくなりました

どうか少しでも、具合が良くなりますように。。。


ちなみに、
久しぶりに計ったちょこの体重は。。。「5.5キロ」でした(;^ω^)


13-2.jpg




あしあと(35)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

まり(BlogPet) [BlogPet's]

きのう、まりりんはレンジへ附属するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ペンペン」が書きました。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。