So-net無料ブログ作成

2009・クリスマス【おまけ】 [holiday]

G-1.JPG


二回目の『キャンドルライト・リフレクションズ』を観終わった頃には、すっかりお腹が空いてしまっていたので、
人の波と闘いながら園内を進み、比較的空いていた『カフェ・ポルトフィーノ』に駆け込み、食事にしました


G-2.JPG

あたしは『ポルトフィーノ・パスタセット』をチョイス


 メニューは、
★シュリンプとポテト入りオニオンスープ(下左)
★スモークサーモンとホウレン草のクリームスパゲティ(下中央)
★ブッシュ・ド・ノエル(下右)
★カフェラテ


G-3.JPGG-4.JPGG-5.JPG



G-6.JPG
   食事を済ませて外に出ると、
   ライトアップされたクリスマスツリーが
   そのまま輝いていました

   園内には『キャンドルライト・リフレクションズ』の
   英語バージョンの曲が響き渡り、それに合わせて
   ツリーのイルミネーションが瞬いていました


G-7.JPG



先ほどの喧騒が嘘のように静かになったパーク内で
輝き続けるクリスマスツリーを観ながら、
『キャンドルライト・リフレクションズ』が始まった頃からの
数年間を振り返っていました。。。

ほんとうにたくさんのことがありました
出逢いもあれば、別れもあり、
始まりもあれば、終わりもあって。。。

来年は今年よりも変動の年になりそうです
そのために、この今がある。。。んだろうなぁ



ひとつの終わりは、新しいことの始まりでもあるんだよ。。。と、クリスマスツリーが囁きかけてくるようでした



G-8.JPG



さて、あとはもう夢の国から現実の世界へと帰るだけです。。。


G-9.JPGG-10.JPGG-11.JPGG-12.JPG



G-13.JPG 来園するたびに記念に購入していたハガキを探して、
途中でお土産も見ましたが、
どのショップも戦場の如く混雑していたので、途中で断念
。。。ダッフィーちゃん、欲しかったなぁ~(>_<)


出口に向かう道すがら、
そこここにツリーとイルミネーションが。。。

夜の闇だからこそ、輝く灯り
闇だからこそ、写真に撮るのは難しく。。。orz

きっと、いちばん美しいものは
自分の眼の奥に残るのでしょうね(^_^)



  パークゲート前にある、七つの海の地球儀
G-14.JPGG-15.JPG
ベタですが、日本を探してみました~(*´・∀・`*)ゞ  


G-16.JPG



自称セミプロ写真家のココロが騒いだようです( *´艸`) ↓
G-17.JPG

















G-18.JPG


   あぁ~、帰りたくないなぁ。。。と
   後ろ髪を引かれる思いで、
   ディズニーシーをあとにして、



G-19.JPG



   既に混雑し始めていた
   ディズニーリゾートラインに乗り込み、
   たくさんの人の中に紛れて、


G-20.JPG



   舞浜駅まで戻ってくると、
   そこはすっかり
   日常の風景に戻っていました

   まるで、
   魔法がとけてしまったみたい。。。






G-21.JPG    さて、2009年も、今日でおしまいですね。。。

   今年も一年間、いろいろとありましたが、
   停滞の昨年を経て、ちいさな前進の年になりました

   ソネブロをお休みしがちだった今年ですが、
   たくさんの方々に支えられ、励まされて、
   ここまでやってくることができました

   みなさん、本当にありがとうございました
   。。。よいお年を迎えてくださいね(´∀`)




あしあと(39)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2009・クリスマス【後】 [holiday]

F-1.JPG


S.S.コロンビア号前のショー『セイル・アウェイ』を観終わり、
今度は二回目の『キャンドルライト・リフレクションズ』を観るために、メディテレーニアンハーバーに向かいました


F-3.JPG

   いつもなら寄り道してしまうショップも今日は素通り。。。
   あぁ~、ゆっくり来て、のんびりしたいなぁ。。。

   スクルージさんのサンタ姿は今年も健在☆でした(´∀`)


F-2.JPG












一回目よりは観やすいところで観たい。。。これが最後だから。。。ということで、ひたすら場所を探して移動しましたが、
時既に遅し。。。と言った感じで、園内はたくさんの人で溢れていました。。。前進しようにもできず。。。
どうやら、この日はかなりの混雑になっていたようです。。。(´-∀-`;)

こういうときは深追いすると観られないという最悪のケースに陥るので、
とりあえず全体が見渡せる場所に立ち止まり、開演時間を待つことにしました

やがて街頭の灯りが落ちていき、いよいよ、始まりです。。。

相変わらずのボケボケ・ブレブレショットですが、雰囲気だけでも。。。(ノω`*)


F-4.JPGF-5.JPGF-6.JPGF-7.JPGF-8.JPGF-9.JPGF-10.JPGF-11.JPGF-12.JPGF-13.JPGF-14.JPGF-15.JPGF-16.JPGF-17.JPGF-18.JPG
あぁ~、最後のチャンスなのに。。。動きを追えず、ブレブレ~、シャッタースピード遅く、ボケボケ~。。。ごめんなさいぃ(-_-;)


F-22.JPG
   そのうち、
   キャラクターたちを乗せた船は
   クリスマスツリーから離れ、


F-19.JPG

   ゆっくりと、
   闇の中に消えていきました。。。


F-20.JPG


   みんなで灯したキャンドルの灯りは、
   それぞれの心の中で、永遠に輝き続けるでしょう。。。

   『キャンドルライト・リフレクションズ』。。。終演です



観終わったあと、しばらく『じぃ~ん』と、余韻に浸ってしまいました。。。

今回はフィナーレということで、ショーの途中から観ているゲストたちもキャラクターたちと一緒に
光るスティックなどを振っていて、それが闇の中を舞う蛍のように見えるのですが、
この日はあまりそれが見られませんでした。。。残念

25日の最終公演では、終演後、たくさんの拍手と「ありがとう」という声が園内に響き渡っていたようです。。。



F-21.JPG
   今年最後の願いが叶って、とってもしあわせでした☆
   同行してくれたぱぱさんには、
   コトバでは言い表せないくらい感謝しています(人'▽`)

   寒さと空腹に耐えてここまで付き合ってくれた
   ぱぱさんのためにも、このあとの花火
   『クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ』は観ないで
   食事をしながら暖を取ることにしました。。。


≪ おまけへつづく ≫




あしあと(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2009・クリスマス【中】 [holiday]

E-1.JPG


一回目の『キャンドルライト・リフレクションズ』を観終わって、早々に食事をしてしまおうと
アメリカンウォーターフロントに向かいました。。。がっ☆


E-2.JPG なんと、どこも1時間近く待つと言うことで。。。
アフター6で入場しているので、その1時間が惜しくて、
二回目のキャンリフまで、どこかで時間をつぶそうと、
S.S.コロンビア号の前で『セイル・アウェイ』を観ることに

しかし、相変わらず冬季は極寒のディズニーシー
この日も時間が過ぎるごとに寒さが増し、
身体は冷え切って、指先の感覚はなくなってきました

おまけにお腹も空いてきて。。。非常にひもじ~ぃ状態でショーの開演時間を待ちました。。。


海からの冷たい風が吹く中、ぱぱさんがぼそっとつぶやきました。。。
「貴女はネズミの国のひとだから」

って、どういう意味やね~んっっ??

そんなこんなで時間は過ぎ、ショーが始まりました。。。
またしてもブレブレ、おまけにたくさんの方の後頭部入りですが。。。雰囲気フォトを一気にご紹介します( *´艸`)


E-3.JPGE-4.JPGE-5.JPGE-6.JPGE-7.JPGE-8.JPGE-9.JPGE-10.JPGE-11.JPGE-12.JPGE-13.JPGE-14.JPGE-15.JPGE-16.JPGE-17.JPGE-18.JPGE-19.JPGE-20.JPGE-21.JPGE-22.JPGE-23.JPGE-24.JPGE-25.JPGE-26.JPGE-27.JPGE-28.JPGE-29.JPGE-30.JPGE-31.JPGE-32.JPGE-33.JPGE-34.JPGE-35.JPGE-36.JPGE-37.JPGE-38.JPG



E-39.JPG
   『セイル・アウェイ』をまともに観たのは、
   実はこれが初めて。。。
   寒かったけど、ちゃんと観られて良かったです

   ぶちぶち言っていたぱぱさんも
   このショーは以外と楽しめたようです(´∀`)


E-40.JPG











   毎年クリスマスのシーで有名な
   アメリカンウォーターフロントの
   巨大クリスマスツリー。。。

   たくさんのひとが写真を撮っていました
   ので、。。。あたしもちょこっと便乗~(*´・∀・`*)ゞ





E-41.JPG
   もうじき、この日二回目の
   『キャンドルライト・リフレクションズ』が始まります

   キャンリフがフィナーレの今年、クリスマスの間は
   『ブラヴィッシーモ』がお休みとのことで。。。残念

   でも、あたしにとっては、これが本当に最後の
   『キャンドルライト・リフレクションズ』になるのです。。。


≪ つ づ く ≫




あしあと(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2009・クリスマス【前】 [holiday]

D-1.JPG


前々から今年のクリスマスは、ディズニーシーに行きたい。。。と、思っていました
毎年開催されていたクリスマスのショー『キャンドルライト・リフレクションズ』が今年で終わってしまうからです

でも、いまだに人混みにいると時々目が回ってしまうので。。。ちょっと諦めていました、が、
クリスマスの一週間前、ぱぱさんが時間を作ってくれるというので、アフター6パスポートで行くことになりました♪ヾ(*´∀`*)ノ


D-3.JPG 当日、日中はお仕事で撮影に出掛けたぱぱさんと
夕方舞浜駅で落ち合うことにしていましたが、
待ち合わせの時間まで待ちきれず。。。
早々とひとりで舞浜まで来てしまいました(;^ω^)


     D-2.JPG
     ↑ ディズニーシーにはこれで行きます☆


イクスピアリの中はクリスマスムード満載(●^o^●)
平日の午後だからか、あまり混雑もしてなくて助かりました。。。
とりあえずディズニーストアに行って、チケットのことやパーク内の状況を聞いてきました


D-4.JPGD-5.JPG
D-6.JPGD-7.JPG

   まだ時間があるので、
   久しぶりにイクスピアリを散策

   ずいぶんお店も変わっていました


D-8.JPG





ガラス越しに自分撮りをする不審者(苦笑) → 



D-9.JPG
   以前ここに、
   名前や連絡先を入れたペットの首輪を作ってくれるお店があったけど
   なくなってしまいました。。。残念

   イクスピアリは、造りもお店もいろいろと楽しめるので大好きです


D-10.JPG







   街中(?)をひとりで歩く自信が、
ちょっとだけ付きました( *´艸`)   




D-11.JPGD-12.JPG



D-13.JPG
   そのうち陽も落ちて、すっかり寒くなってしまいました

   ちょっとふらふらしただけなのに、
   足が痛くなってしまった軟弱者は、
   寒さがしのげるところにあるベンチに座って
   待ち合わせの時間まで過ごすことにしました

D-14.JPG




軟弱者~(o´ェ`o)ゞ → 




D-15.JPG 待ち合わせの時間に遅れてやってきたぱぱさんと
ディズニーリゾートラインに乗って、いざ、ディズニーシーへ☆

実はぱぱさんはこれが初のシー行きになります
あまりディズニーには良い思い出がないそうで、
常に『引率者』なのだそうです。。。

できれば明るいうちに入場したかったのですが、
それは次回のお楽しみ。。。と言うと
「えっ?!」 と、嫌な顔をされました(´-∀-`;)
そんなに嫌がらないでくださいぃ~。。。



D-16.JPG

そうこうしているうちに『ディズニーシー』到着です(´∀`)



まずは今年でフィナーレを迎える『キャンドルライト・リフレクションズ』の一回目。。。
開演ギリギリの時間で、観られる場所がなく、メディテレーニアンハーバーの隅っこから覗き見することにしました

ほとんど見えず、夜だし。。。で、写真はブレブレ~なので、ちいさく載せます
雰囲気だけでも伝えられるといいのですが。。。(*^ω^A;)


D-17.JPGD-18.JPGD-19.JPGD-20.JPGD-21.JPGD-22.JPG



D-23.JPG

   ショーが終わっても、
   なかなかみんなその場を離れません

   この余韻は、
   『キャンドルライト・リフレクションズ』
   独特のもののような気がします




D-24.JPG
フィナーレということで、ショーの内容に変化がありました
キャラクターの乗っている船のキャンドルの華やかさが増し、
演目中の演出、クリスマスツリーの花火、その他諸々。。。

例年のものより派手になった気がしましたが、
全体的に『みんなで作るショー』という印象でした

個人的には、
従来のしんみり・じんわりする『キャンリフ』が
なんとなく懐かしく、好み。。。かも(;^ω^)

このイベントを初めて観たとき、
きらびやかなショーに鳥肌が立ち、
楽曲が聴こえてきたときには
涙が出てきました。。。それは今も変わりません

なかなか観に来られなかったけど、
今年で終わってしまうのは本当に残念です




D-25.JPG

   ディズニーシーで過ごす、
   ハーバーサイドクリスマスは
   まだ始まったばかりです。。。

   コツコツと、ご紹介して参りますので、
   どうぞ、お付き合いください。。。


≪ つ づ く ≫





あしあと(41)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

再び、病院に行きました [ちょこ]

ちょこ.JPG


12月21日、ちょこは病院に行きました。。。


ちょこ1.JPG 数日前から大きな声で鳴いたり、
抱っこをしたときなど、お尻に触れると嫌がっていたのですが、
まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした

診断は『肛門腺の破裂』。。。

実際に傷口を見たときは卒倒しそうになりました
お尻の穴の横に、それよりも大きな穴がふたつも開いて
肉が丸見えになっていたのです

最初の通院では、
一日二回、箇所に薬を差しながら傷口がふさがるのを待つ、
とのことで、抗生物質の注射をし、あとは傷口を守るために、
猫生初のエリザベスカラーをつけることになりました
ストレスがかからないように、と
特製のエリザベスカラーを獣医さんが作成してくれ、
それをつけて帰宅しました

ちょこは診察台の上で硬くなってガタガタ震えていました

毎日朝と晩、不慣れなあたしの処置でちょこは大暴れ。。。
傷口に溢れるほど薬を差し込まれるのだから、かなり痛かったのだと思います。。。ごめんね

一週間が過ぎ、昨日病院に行くと、即傷口を縫う治療が行われることになり、
痛みで暴れるので鎮静剤を打たれたちょこは、鳴きながら嘔吐を繰り返し、
朝食べたゴハンをすべて戻してしまいました

傷口を縫われている間、意識が朦朧としながらも、ずっと鳴きながら訴え続けていたちょこ。。。
あたしは何もできずに、ただ彼女を見つめていることしかできませんでした。。。

帰宅したあとも薬の副作用で吐いてしまいましたが、
しばらくぐったりと眠って、起きてから大好きなウエットフードをあげたら、ちゃんと食べてくれました
心配していたトイレも最初はかなり困難だったようですが、小さい方も大きい方も用が足せるようになりました

年内に術後の経過を一度見てもらい、三週間後に抜糸します。。。

この症例、ワンちゃんは多いそうですが、猫ちゃんにも稀に起きることだそうです
家猫だったり、歳をとったり、太ったりすると、分泌液を出す機会が減るので起きやすいそうですが、
ちゃんと定期的にケアをしている飼い主さんもいらっしゃるようです


ちょこ2.JPG

   またちょこに痛い思いをさせてしまいました。。。
   そして、ちょこはかなりナーバスになっています。。。

   今回はかなりの痛みを伴ったからだと思います
   なのに、一度も発狂することなく、
   病院での治療にも、ちょこは耐えてくれました

   しばらくはそっとして、
   できる限りそばに居て見守ってあげようと思います





タグ: ちょこ
あしあと(29)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

虹の橋を、渡る [りゅうくん]

B-1.JPG


哀しいお知らせをしなくてはなりません。。。
たびたび登場していた実家の猫・りゅうくんが、12月19日、静かに息を引き取りました

享年24歳と6ヶ月でした。。。


B-2.JPG
  ここ数年はすっかり年老いて、耳が遠くなり、
  足腰が弱くなり、眼が見えなくなり、
  夜鳴きや徘徊が続き、今年に入ってからは
  ちゃんとトイレで用が足せなくなり、
  オムツが欠かせなくなっていた
  。。。りゅうくん

  話は10月、あたしの誕生日


B-3.JPG

電車で移動中だったあたしの携帯に
姉から突然のメールが。。。

『お母さんが倒れて救急車で運ばれた』

病気の母から、
このところ調子が悪いと聞いていた矢先の出来事でした


B-4.JPG

  しばらく検査入院をすることになり、
  姉が母とりゅうくんのお世話をしてくれていましたが、
  あたしも時間のあるときに、交替させてもらいました

  今年のお盆以来、ふたりで過ごす時間。。。
  でも、母が入院中のりゅうくんはとても不安そうで、
  母の気配を探して部屋中歩き回り、鳴いていました
  立ち止まっている後姿が、とても寂しそうでした。。。




B-5.JPG りゅうくんが我が家にやってきたのは
父が亡くなってから数年後のことでした

突然家族を失い、寂しくなった我が家に
やってきた、真っ白い猫ちゃん

クォーターのりゅうくんは骨格が大きく、
ご両親もヒョウとかチーターのような
そんな体格をしていました
お母さんはオッドアイだったそうです

初めて家に来た日、
いろんなところで粗相をしてしまうたびに
母に叱られていた姿を思い出します

心細そうに部屋の隙間を探しては隠れる、
B-6.JPG そんなりゅうくんを抱えて、
あたしも家具の間に入っていたら、母に
「何してんの?」と言われたのを覚えています

あたしが高校生になったばかりの頃でした

高校時代のともだちが遊びに来たとき、
その中のひとりの子を恐れて仕方がなかった
そんなこともありました

忘れもしない、あたしの成人式の日、当日
りゅうくんはマンション5階のベランダから落下
華やかに着物を着付けして帰宅したあたしが
目撃したものは。。。
休日でも診てくれる動物病院を探して
必死で電話を掛けまくっている母と、
B-7.JPG そばで腰を抜かしたまま鼻血を流している
りゅうくん。。。

家族でもめたこともたびたびありました
3人が別々の部屋にこもってしまったとき、
りゅうくんはそれぞれの元に訪れて、
わざと目の前でごろんとして見せたりして、
和ませようとしてくれました

やがて、あたしは家を出て暮らし始めました
たまに実家に帰るあたしを、
りゅうくんはいつもお出迎えしてくれました

そして月日が流れ、
りゅうくんは二十歳を超えていました
年々、年老いていき、
B-8.JPG 毛づやがなくなり、身体が痩せていき、
お出迎えにも出て来なくなりました

そして、母が倒れたとき。。。
救急隊のひとが来ても、
りゅうくんは母のそばから離れずに
ずっとその場に居たそうです

母が退院したあとのりゅうくんの
穏やかそうな面影は忘れられません

ここに掲載した写真は、そのときのものです
これが、あたしが見た
最後のりゅうくんになってしまいました。。。

12月15日、
B-9.JPG 足腰にはかなり無理が来ていましたが
突然倒れて自力では起き上がれなくなり、
。。。母が倒れていた台所で、
りゅうくんは、動けなくなりました

倒れて寝たきりになったりゅうくんは、
もう鳴くこともなくなり、
眼を閉じることもなくなりました

それから固形物が食べられなくなり、
母から粉ミルクを飲ませてもらっていましたが、
18日の夜、それすらも戻してしまったそうです

翌日12月19日。。。
病院から戻った母が見たのは、
手足を伸ばして冷たくなっていた
B-10.JPG りゅうくんの姿でした

あたしは午後3時過ぎに、
母と姉から連絡を受けました

24年という歳月は
人間にとっても長いものです
猫にしてみればどれだけの時間だったでしょう

あたしよりも実家で長く暮らしたりゅうくん
あたしよりも長く母と一緒に生活をしたりゅうくん

あたしにとってはかけがえのない家族であり、
弟でもあり父でもあり祖父でもあったりゅうくん



彼がしあわせであったかどうか、
本猫に聞くことができないのでわかりませんが、
『しあわせ』というのは、
『嬉しい』でも『楽しい』でもなくて、
『穏やか』な『安らぎ』や『和み』であるということ。。。
この世に生まれて、生きるということは、こういうことなんだよと、
その身をもって教えてくれたような気がします


あたしが家を出るとき、
「おかあさんのこと、頼むね」
と言ったこと。。。りゅうくんは覚えてるかな

その約束を、貴方は小さな身体で見事に成し遂げてくれました
そして今も、どこかで母を見守っているような気がしてなりません


家族想いで、誰よりも母を慕っていたりゅうくんは、
最後まで母のそばを離れず、自分の最期は母に見せずにひっそりと旅立った。。。
そんなところが、またりゅうくんらしいところです

最後にふたりで過ごした夜、
いつもは抱っこを嫌がるのに、自分からあたしの膝に乗って来て、
滅多にしない『ゴロゴロ』をしていたね
あのときの子供のような顔を、あたしは忘れないよ。。。


B-11.JPG
  まだあたしの中で気持ちの整理がつかなくて、
  正直不安定になってしまっているので、
  文章がうまくまとめられなくて、
  話題があっちこっちにいってしまってごめんなさい

  りゅうくんに伝えたいのは、
  「ありがとう」。。。の、ひとことです


  明日、お骨になったりゅうくんに逢って
  お別れをしてきます。。。




あしあと(34)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

木場公園を行く [holiday]

901.JPG



902.JPG

東京都現代美術館を後にして、
駅に向かって歩き出しました。。。

朝来たときとは打って変わって、空は快晴☆

末広橋を渡って、
木場公園を通って行くことにしました




  公園の池に居たカモさんたち
903.JPG904.JPG
とっても仲良し~??  



905.JPG

   10月に入ったばかりの頃の公園は
   夏と秋が共存しているような空間でしたが、


906.JPG






   見えないところでは
   着々と冬の準備も進められているようでした





907.JPG

   園内にあった『木場ミドリアム』

   モノトーンの季節が来る前に
   色彩豊かな花々を見ておきたくて、ちょっと寄り道。。。

   たくさんの花々や虫さんがお出迎えしてくれました(´∀`)





908.JPG909.JPG910.JPG



911.JPG

   噴水の水も、冷たく感じてきました

   お陽さまの光で、水の流れがキレイに見えます


912.JPG











913.JPG914.JPG
   今年の秋に見た花たちを。。。
パチリ☆  

915.JPG
↑ なぜか。。。日本庭園??




916.JPG917.JPG918.JPG919.JPG920.JPG921.JPG




922.JPG お散歩をしている間に、
すっかり陽が傾いて、寒くなってきてしまいました

いろんな色彩に触れた。。。そんないちにち

『リフレッシュ』とか『気分転換』って、
こういうことなのかもしれないなぁ

地球の時間で自然と一緒に過ごしていく日々が
こんなにも穏やかな気持ちを育んでくれるんだって
そんなことに気がついた。。。秋のいちにち、でした(´∀`)




あしあと(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京都現代美術館を行く [holiday]

801.JPG


超混み混みだった『メアリー・ブレア展』を見たあと、
東京都現代美術館の中を散策してみることにしました

そして、展示室を出て少し先にあった、コレ。。。


802.JPG803.JPG805.JPG804.JPG
































806.JPG

一瞬『風の谷ナウシカ』に出てくるオームかと思ったけど、
よくよく見てみると、背中の上に椅子がついてました

。。。ゆりかご??

なんとも不思議な物体X ( *´艸`)




常設展示も一通り見て周り、
見たり・聞いたり・体感したりと、楽しいひとときを過ごしました

そのうち時間はランチタイム。。。美術館の中にあるレストランにやってきました


807.JPG809.JPG808.JPG




















 ← おねえさんが写真撮ってた~。。。邪魔しちゃったかな??



810.JPG

   美術館にはふたつしかお店がなくてここに入ったけど、
   メニューを見てびっくり。。。
   結構いいお値段なのですねぇ(;´・ω・)

   けど、お店の雰囲気は好きでした
   。。。ランチタイムということもあって、
   人がいっぱいだったけど~(;^ω^)



811.JPG

   先に飲み物で乾いた喉を潤しながら
   お料理が出てくるのを待ちます。。。

   コーヒーはすっきりした苦味がおいしかった~

   そうこうしている間に、お店にどんどん人が来て
   入口には列が出来始めました。。。





  ぱぱさんが注文した『野菜カレー』。。。超辛かった(´-∀-`;)
812.JPG813.JPG
野菜がおいしそうですねぇ☆  


  こちらはあたしが注文した『オムライス』
814.JPG815.JPG
開けてびっくり!。。。中が真っ黒☆  



816.JPG



817.JPG818.JPG
↑ さっきおねえさんが写真を撮っていたところから。。。  


819.JPG

席が空くのを待っている人の数がハンパなく増えていたので、
早々に食事を済ませてお店を出ました

確かに人は多いけど、どこもかしこも混み混みって訳じゃないし、
初めて来た場所だし。。。てなことで、
ちょこっと建物周辺の散策に出発です(´∀`)




  美術館の入口脇に、どおぉーーーん☆ と、出現
820.JPG821.JPG
建物一面にメアリー・ブレアさんの色彩が。。。圧巻  


広場にも、なんだか面白そうなものがありました。。。よ


822.JPG
 ← これが。。。
↓ こんなふうになっちゃうのとか(*^ω^A;)   
823.JPG







どっちが原寸かは、秘密(o-艸-o)



824.JPG

他にも美術館らしくいろんなものがありましたが、
規模の大きいものが多くて、
あたしのデジカメではとても収め切れませんでした

そして、
建物の中には『メアリー・ブレア展』を観に来た人の列が
長く伸びていました。。。早めにきておいてよかった~




美術館の正面にくると、そこには、
これから入る人か見終わった人かわかりませんが、 またまたたくさんの人に遭遇

看板と一緒に写真を撮っている人たちも居ました


825.JPG    メアリー・ブレアさんの作品が日本で公開されるのは
   今回が最初で最後という話もあり、
   あたしの『ディズニー好き』から、ぱぱさんが連れてきてくれた訳ですが
   見終わった後はディズニーを飛び越えて、いろんな刺激を受けました

   色彩って、人間の感性に訴えるものがあるのかなぁ。。。
   鮮やかで暖かく優しげなパステル調の色使いと影の使い方、
   彼女の描くキャラクターの丸いフォルムを眺めていると、
   自分が子供の気持ちに戻っていくような気がして不思議でした

   観にきて良かったと思います(´∀`)


≪次回は、木場公園を散策します≫






あしあと(26)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

メアリー・ブレア展に行く [holiday]

701.JPG



702.JPG

10月にお出掛けしたときのオハナシです。。。

ぱぱさんが「連れて行きたいところがあるんだけど」と言って、
連れて行ってくれたのは。。。
7月から10月まで東京都現代美術館で開催されていた
『メアリー・ブレア展』でした( *´艸`)

ディズニーが大好きなあたしにとっては、
とても嬉しい場所でしたヾ(*´∀`*)ノ


これまた大好きなELLIFEのワンピースを着て~お出掛け♪ ⇒ 



地下鉄に揺られて辿り着いた木場の駅。。。地上に出ると、なぜか。。。


703.JPG

  ← たぬき。。。


704.JPG

  ← ここにも、たぬき。。。


もひとつおまけに。。。また ↓   
705.JPG








なぜだあ~~っ!\(◎o◎)/  。。。いまだに謎です(苦笑)


706.JPG
   美術館を目指して木場公園を通り抜けます
   初めて来ましたが、広くて大きな公園でした

   公園内でイベントが催されていて、人もたくさん居ました

707.JPG





   この日は日曜日。。。

   秋のお散歩~と、楽しみたいところですが
   空には雲がいっぱいで、微妙なお天気(;´・ω・)



足早に公園を通り抜けて、本日の目的地、東京都現代美術館に到着しました


708.JPG

そして、しばし、『メアリー・ブレア』の世界へ。。。☆



709.JPG

   一通り作品を見終わったところに、
   なんと。。。


710.JPG






   『写真撮影OK』の場所があったので、
   撮ってきました~





711.JPG
メアリー・ブレアはディズニー・スタジオに入社し、
コンセプト・アートなどを担当
『シンデレラ』『ふしぎの国のアリス』『ピーターパン』
などでカラー・スタイリストとして活躍しました

素晴らしい色彩感覚を活かして数々の功績を残し、
ディズニーアニメーションを手掛けるスタッフに
影響を与え続けている人物です




  「ディズニーランドにある『イッツ・ア・スモールワールド』のデザインのひと!」っていうとわかりやすいですね(´∀`)
712.JPG713.JPG
彼女の家族たち。。。暖かい色彩ですね☆  


  代表作『ふしぎの国のアリス』
714.JPG715.JPG
ちゃんとアリスが居ました~♪  



716.JPG717.JPG



ここまでくると、なんだかぜんぜん人気がないように感じますが。。。実は。。。


718.JPG

こんな人だかりでした (笑)



719.JPG






   いや~、やっぱり、
   うわさどおりの大混雑。。。(;^ω^)




実は、ここに来る前に調べてみたら、
かなり混雑しているらしく、開催日程も延びた。。。とか、
チケットを買うのに○○分、館内に入るまで○○分待つ。。。とかいうことで、
前もってチケットを購入して、午前中からいそいそと家を出て来たんです


720.JPG

   そのため、入場は割りとスムーズに出来ましたが、
   場内はそれこそ溢れんばかりの人で、
   ひとつひとつをじっくり眺める余裕はありませんでした


721.JPG
あたしたちが展示を観て出てきた頃には、こんなことに。。。 ↑ 



「美術館に行く」とかって言うとちょっと堅い感じがするけど、
今回はそれこそ、「ディズニーランドかよっ?!」 って感じでした(o´ェ`o)
かな~り年齢層が広かった気がします。。。でも、家族みんなで作品に触れるって、いいですねぇ

722.JPG 中にはイラストレーターの卵さんたちも居たみたいで、
いろいろ話してました。。。将来が楽しみ( *´艸`)

あたしもちょっぴり影響を受けて。。。
久しぶりに、画が描きたくなっちゃったなぁ~(ノω`*)



≪次回は東京都現代美術館を散策します≫






あしあと(30)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

接近☆ [ちょこ]

0-1.JPG


ちょこの、


ど ア ッ プ


0-2.JPG

あらら、鼻にピントが合っちゃった(;^ω^)


撮影当時、ちょこは鼻炎がひどかったので、鼻がボロボロになっています。。。痛そぅ(´・ω・`)




タグ: ちょこ
あしあと(40)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。