So-net無料ブログ作成
りゅうくん ブログトップ

虹の橋を、渡る [りゅうくん]

B-1.JPG


哀しいお知らせをしなくてはなりません。。。
たびたび登場していた実家の猫・りゅうくんが、12月19日、静かに息を引き取りました

享年24歳と6ヶ月でした。。。


B-2.JPG
  ここ数年はすっかり年老いて、耳が遠くなり、
  足腰が弱くなり、眼が見えなくなり、
  夜鳴きや徘徊が続き、今年に入ってからは
  ちゃんとトイレで用が足せなくなり、
  オムツが欠かせなくなっていた
  。。。りゅうくん

  話は10月、あたしの誕生日


B-3.JPG

電車で移動中だったあたしの携帯に
姉から突然のメールが。。。

『お母さんが倒れて救急車で運ばれた』

病気の母から、
このところ調子が悪いと聞いていた矢先の出来事でした


B-4.JPG

  しばらく検査入院をすることになり、
  姉が母とりゅうくんのお世話をしてくれていましたが、
  あたしも時間のあるときに、交替させてもらいました

  今年のお盆以来、ふたりで過ごす時間。。。
  でも、母が入院中のりゅうくんはとても不安そうで、
  母の気配を探して部屋中歩き回り、鳴いていました
  立ち止まっている後姿が、とても寂しそうでした。。。




B-5.JPG りゅうくんが我が家にやってきたのは
父が亡くなってから数年後のことでした

突然家族を失い、寂しくなった我が家に
やってきた、真っ白い猫ちゃん

クォーターのりゅうくんは骨格が大きく、
ご両親もヒョウとかチーターのような
そんな体格をしていました
お母さんはオッドアイだったそうです

初めて家に来た日、
いろんなところで粗相をしてしまうたびに
母に叱られていた姿を思い出します

心細そうに部屋の隙間を探しては隠れる、
B-6.JPG そんなりゅうくんを抱えて、
あたしも家具の間に入っていたら、母に
「何してんの?」と言われたのを覚えています

あたしが高校生になったばかりの頃でした

高校時代のともだちが遊びに来たとき、
その中のひとりの子を恐れて仕方がなかった
そんなこともありました

忘れもしない、あたしの成人式の日、当日
りゅうくんはマンション5階のベランダから落下
華やかに着物を着付けして帰宅したあたしが
目撃したものは。。。
休日でも診てくれる動物病院を探して
必死で電話を掛けまくっている母と、
B-7.JPG そばで腰を抜かしたまま鼻血を流している
りゅうくん。。。

家族でもめたこともたびたびありました
3人が別々の部屋にこもってしまったとき、
りゅうくんはそれぞれの元に訪れて、
わざと目の前でごろんとして見せたりして、
和ませようとしてくれました

やがて、あたしは家を出て暮らし始めました
たまに実家に帰るあたしを、
りゅうくんはいつもお出迎えしてくれました

そして月日が流れ、
りゅうくんは二十歳を超えていました
年々、年老いていき、
B-8.JPG 毛づやがなくなり、身体が痩せていき、
お出迎えにも出て来なくなりました

そして、母が倒れたとき。。。
救急隊のひとが来ても、
りゅうくんは母のそばから離れずに
ずっとその場に居たそうです

母が退院したあとのりゅうくんの
穏やかそうな面影は忘れられません

ここに掲載した写真は、そのときのものです
これが、あたしが見た
最後のりゅうくんになってしまいました。。。

12月15日、
B-9.JPG 足腰にはかなり無理が来ていましたが
突然倒れて自力では起き上がれなくなり、
。。。母が倒れていた台所で、
りゅうくんは、動けなくなりました

倒れて寝たきりになったりゅうくんは、
もう鳴くこともなくなり、
眼を閉じることもなくなりました

それから固形物が食べられなくなり、
母から粉ミルクを飲ませてもらっていましたが、
18日の夜、それすらも戻してしまったそうです

翌日12月19日。。。
病院から戻った母が見たのは、
手足を伸ばして冷たくなっていた
B-10.JPG りゅうくんの姿でした

あたしは午後3時過ぎに、
母と姉から連絡を受けました

24年という歳月は
人間にとっても長いものです
猫にしてみればどれだけの時間だったでしょう

あたしよりも実家で長く暮らしたりゅうくん
あたしよりも長く母と一緒に生活をしたりゅうくん

あたしにとってはかけがえのない家族であり、
弟でもあり父でもあり祖父でもあったりゅうくん



彼がしあわせであったかどうか、
本猫に聞くことができないのでわかりませんが、
『しあわせ』というのは、
『嬉しい』でも『楽しい』でもなくて、
『穏やか』な『安らぎ』や『和み』であるということ。。。
この世に生まれて、生きるということは、こういうことなんだよと、
その身をもって教えてくれたような気がします


あたしが家を出るとき、
「おかあさんのこと、頼むね」
と言ったこと。。。りゅうくんは覚えてるかな

その約束を、貴方は小さな身体で見事に成し遂げてくれました
そして今も、どこかで母を見守っているような気がしてなりません


家族想いで、誰よりも母を慕っていたりゅうくんは、
最後まで母のそばを離れず、自分の最期は母に見せずにひっそりと旅立った。。。
そんなところが、またりゅうくんらしいところです

最後にふたりで過ごした夜、
いつもは抱っこを嫌がるのに、自分からあたしの膝に乗って来て、
滅多にしない『ゴロゴロ』をしていたね
あのときの子供のような顔を、あたしは忘れないよ。。。


B-11.JPG
  まだあたしの中で気持ちの整理がつかなくて、
  正直不安定になってしまっているので、
  文章がうまくまとめられなくて、
  話題があっちこっちにいってしまってごめんなさい

  りゅうくんに伝えたいのは、
  「ありがとう」。。。の、ひとことです


  明日、お骨になったりゅうくんに逢って
  お別れをしてきます。。。




あしあと(34)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりの一夜 [りゅうくん]

A-1.JPG


伊豆へのぷち旅行から戻った数日後、
以前より母に頼まれていたお留守番をしに、実家へと行きました


A-2.JPG
   突然の見知らぬ生物来訪!のせいか、
   りゅうくん、背中の毛が立ってます(;^ω^)


A-3.JPG












A-4.JPGA-5.JPGA-6.JPG








でも、すぐに落ち着いてくれて、

そっぽ向いてどこかへ歩いて行っちゃいました~  




A-7.JPG

   母への伊豆のお土産も持参しました(´∀`)

   ホタテをお茶で煮たという佃煮と、
   静岡名産、いわしの黒はんぺんです☆

りゅうくんも、興味津々~??



A-8.JPGA-9.JPGA-10.JPG



A-11.JPGA-12.JPG
  頼まれたのは
  たった一晩ですが

  久しぶりにりゅうくんと
  共に時間を
  過ごしました




A-13.JPG

   あたしが一緒に暮らしていたころは、
   まだまだ若くて、元気いっぱいだったりゅうくん

   それから十数年が過ぎて、
   眼も耳も悪くなり、すっかり年老いてしまったりゅうくん

   でも。。。



A-14.JPG

こうして食事の世話や下の世話ができることで、
ほんの少し、いろんな思いを返せるような気がして。。。

昼夜問わず、りゅうくんは時々鳴き叫びます
そんなとき、そっと抱いてあげると静かになります

そんな姿を見ていると、こちらも気持ちが安らぎます





A-15.JPG
   きっとりゅうくんは、
   いつも居る母の気配がなくて、
   普段あるはずのない存在が居ることに
   不安を感じていたのではないかと思います(´・ω・`)

   母とりゅうくんの過ごしてきた日々と、
   その関係の深さに触れた。。。そんな一夜でした





あしあと(56)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お久しぶりです [りゅうくん]

お盆にお留守番を頼まれ、先月初め、その打ち合わせに(?)実家へ行ってきました


A-1.JPGA-2.JPG
公園のパンダさん、ずいぶんボロボロになっちゃったなぁ(;´・ω・)  



そして実家と言えば、このお方に。。。逢えるわけで。。。ありまして。。。


長老君臨 。。。健在ですっ
A-3.JPG
“じゃ~~ん”  ← お好きな効果音をどうぞ♪


今年24歳になる猫ちゃん、りゅうくんです~
猫のギネス最高齢は34歳、だったかな? このまま記録に挑戦する??って感じです(;^ω^)

でも、耳が遠いのは相変わらずで、ときどき雄叫びのような声で鳴くし、
眼も見えなくなってきているようで、歩行するときは非常にゆっくりです
最近はおもらしをするようになってしまったので、オムツを使用するようになりました


A-4.JPGA-5.JPGA-6.JPG


お留守番する理由は、りゅうくんのお世話全般なので、ゴハンのことからオムツのことまで、
いろいろと話を聞いてきました φ(・ェ・o)メモメモ


A-7.JPG


打ち合わせ後、母がスイカを切ってくれました。。。ひやー、今年始めて見ました \(◎o◎)/


A-8.JPGA-9.JPG


そうしたら、寝ていたはずのりゅうおじいさんが、突然大きな声を上げながら起きてきました


A-10.JPG


  「なんだか食べ物の気配がするのじゃ」
A-11.JPGA-12.JPG
「なんかくでーーーっ」  



A-13.JPG
   諦めきれずに水をがぶ飲み。。。??

   お口に水がついてるよ( *´艸`)

A-14.JPG













それでも諦めずに、母につきまとう姿。。。こちらを見つめる目線も見事、さすが根性入ってます(´∀`)


A-15.JPGA-16.JPGA-17.JPGA-18.JPG


そしてようやくゴハンをもらって食べていました。。。よかったねぇ(^ω^)


A-19.JPG


満腹になって落ち着いたところ、ちょっと抱っこさせてもらいました
元々骨格が大きいのですが、痩せてずいぶんと軽くなり、体温も低くなっていました
お鼻や耳やツメ、あちこちが黒くなっています。。。


A-20.JPGA-21.JPGA-22.JPG


しかし、抱っこがキライなりゅうおじいさん、そのうち。。。


A-23.JPGA-24.JPGA-25.JPG
「 や・め・ろ・ぉ~、  は・な・せ・ぇ~、  い・や・じ・ゃ・あ~ 」


。。。と、大暴れ(*^ω^A;


しかし、母には絶対服従のりゅうくんなのでした~


A-26.JPG
耳が。。。耳が。。。 ( ´,_ゝ`)プッ



A-27.JPG
   この日は、地元の花火大会開催日
   お天気は怪しかったのですが決行しました

   その模様を、次回、ちらっとご紹介します



と、いうことで。。。つづきます☆  






あしあと(80)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

年始のご挨拶 [りゅうくん]

1-1.jpg


年が明けたので、実家へ新年のあいさつに行ってきました。。。実家に行くと、[猫]りゅうくん(♂)に逢えます[るんるん]


続きを読む


いまだ健在 [りゅうくん]

200808261431001.jpg


実家で母と暮らしている猫ちゃん[猫]


今年で、もう24歳です・・・と言うと、

「夜中に見たら、尻尾割れてるんじゃない??」

・・・きまって、そう言われます[たらーっ(汗)]


200808261153000.jpg


ずっと、
母のそばで、
いつも母を守るように寄り添い続けてる


200808261151000.jpg


これからも、
元気で長生きしてね。。。[かわいい][かわいい]


200808261152000.jpg



あしあと(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
りゅうくん ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。